ローヤルゼリーに含まれるデセン酸

ローヤルゼリーと言えばデセン酸

ローヤルゼリーは、パーフェクトフードとも言われています。
アミノ酸やビタミン、ミネラルなど数多くの栄養素が含まれていますが、中でも注目したのがデセン酸です。
ローヤルゼリーの品質を左右すると言われるデセン酸とはどのような成分なのでしょう。

 

ローヤルゼリーだけに含まれているデセン酸とは・・

クレオパトラも愛用していたと言われるローヤルゼリーは、現代の日本でもトップクラスの人気を誇る健康補助食品として知られてます。
スーパーフードと言われる栄養価の高い食べ物は、ローヤルゼリー以外にもたくさんあります。

 

しかしローヤルゼリーがこれほどまでに長い間、世界的に人気なのは、ローヤルゼリーだけにしか含まれていないデセン酸を含んでいるからです。
自然界に存在する物質の中でデセン酸が含まれているのはローヤルゼリーだけです。
デセン酸の正式名称は10-ヒドロキシ-trans-2-デセン酸で、ローヤルゼリー特有の成分であることからローヤルゼリー酸と呼ばれることもあります。

デセン酸に期待できる効果について

ローヤルゼリーに含まれているデセン酸は不飽和脂肪酸の一種で、糖代謝を正常にする働きがあるインスリンと似た作用があることが分かっています。

 

他に、女性ホルモンに似た働きや優れた抗菌作用、血圧のコントロールや皮脂分泌のコントロールの働きもあります。
中高年になると気になる糖尿病や高血圧などの生活習慣病の予防をはじめ、免疫力を高めたり、美肌効果など幅広い効果が期待されています。

 

女性ホルモンに似た作用は、加齢による女性ホルモン分泌の低下をサポートとし更年期障害の悩みを軽減してくれます。
デセン酸の優れた抗菌作用は天然の抗生物質とも呼ばれており、感染症の予防から抗がん作用まで期待できます。

 

デセン酸は熱に強いことも魅力!

私たちの健康や美容に役立つさまざまな天然由来の有効成分がありますが、中には熱に弱い成分もあります。

 

健康補助食品として摂取する場合には、加熱処理などをして加工しなくてはいけないので、この時にせっかくの成分が破壊されてしまうことも少なくありません。
そのため、商品化されにくいものもあるのですが、ローヤルゼリーのデセン酸は熱に強いので安心です。

 

ただ、ローヤルゼリーに含まれているビタミンなどは熱に弱い成分もあります。
加熱しない加工法で作られたローヤルゼリーの商品や、各成分が消化吸収しやすくなるよう酵素分解によって作られた商品もあります。

 

ローヤルゼリーに含まれている特有成分のデセン酸には、さまざまな嬉しい機能が期待されています。
デセン酸は熱にも強い成分で安心ですが、より吸収を高めたり成分を壊さない工程で作られたものを選ぶのがおすすめです。

 


このページの先頭へ戻る