ローヤルゼリーに副作用はあるのか

ローヤルゼリーに副作用はあるのか

ローヤルゼリーは非常に栄養が高いことで知られており、日本での知名度もある健康食品になります。
若い蜜蜂が花粉や蜂蜜を体内で分泌液と混ぜ合わせることで作られるもので女王蜂の栄養源として使われます。
ローヤルゼリーの高い栄養価は人間にも効果があるとされています。
例えば成分の一つであるアミノ酸は疲労回復に効果がありますし、そのほかにも血圧やコレステロール値を下げるといった心臓血管系の健康にも効果があるとされています。
このように非常に有用なローヤルゼリーですが、気になるのは副作用があるかどうかということです。

 

厳密にはローヤルゼリーは食品であるため、副作用という表現は適切ではありませんが、摂取するにあたってある程度注意すべき点はあります。
ローヤルゼリーについて一般的に副作用といわれている症状は、アレルギー反応にあたります。
食品である以上、体質によっては摂取することで症状が現れることがあるようです。
代表的なものには、目のかゆみや充血、鼻づまりや咳などがみられます。
特に喘息やアトピーを持っている方はこういったアレルギーが現れやすいようです。
また、小さな子どもは体力がついていないため摂取には注意が必要です。
そのほか、一度に大量に摂取すると下痢になる場合があるため、表記された使用量を守ることが重要です。
ローヤルゼリーの優れた効果を実感するためにもアレルギーには注意を配る必要はあるようです。