ローヤルゼリーの飲み方・タイミング

ローヤルゼリーの飲み方・タイミング

ローヤルゼリーは健康食品なので、医薬品のように服用の際の決まりは特にありません。
いつ飲んでも基本的に問題ないのですが、それでもより効果を高めてくれる飲むタイミングがあります。
また、ハチミツのように甘くて美味しいものではないので摂り方にも工夫が必要です。

 

空腹時にローヤルゼリーは避けて!

ローヤルゼリーに限ったことではないのですが、栄養価の高いサプリメントや健康食品をお腹が空いている状態で摂取すると胃に不快感を感じることが多いです。
特にローヤルゼリーは栄養がたっぷり含まれていますから、胃の弱い人などは飲んだ後に胃痛などの不快感を感じる人もいます。
これは空腹時にローヤルゼリーを飲むと胃酸の影響を受けやすくなるからです。
空腹時にローヤルゼリーは避けた方が良いので、食後に飲むのがおすすめです。

 

1日に小分けして飲むと効果的!

栄養豊富なローヤルゼリーは、朝食の前後に飲むのもおすすめです。
また1日にまとめて1度に飲むのではなくて、何度か小分けにして飲むことで、より有効成分が効率よく体内で働いてくれます。
ローヤルゼリーの中には水溶性のビタミンも含まれているので、一度にまとめて摂ると必要以上の栄養素が排出されてしまいます。
何度かに分けることで、効率よく栄養を吸収することができます。
毎日続けて飲むことが大切なので、毎食後に飲むようにするなど飲むタイミングを決めて習慣にすると良いですね。

 

ローヤルゼリーを飲む時に注意したい事

ローヤルゼリーには、鉄分も含まれているので、その吸収を邪魔してしまうカテキンやタンニンと同時に摂取するのは避けましょう。
カテキンやタンニンは日本茶やコーヒーなどにたくさん含まれているので、一緒に飲まないように気をつけて下さい。
また、熱い飲み物で飲むのも要注意です。
ローヤルゼリーに含まれている各種有効成分が熱で壊れてしまいます。
常温か冷たいお水と一緒に飲むと良いでしょう。

 

生のローヤルゼリーはクセがあるので工夫して!

カプセル入りではなくて、生のローヤルゼリーを摂る際には工夫が必要です。
ローヤルゼリーは、ハチミツのように甘くて美味しいものではありません。
乳白色をしていて強い酸味があるローヤルゼリーは、そのままだと匂いや味がかなり気になります。
しかし、そのままストレートで食べるのがおすすめなので、少しずつ舌の下に入れて溶かしながら食べてみて下さい。
どうしても気になるようなら乳酸菌との相性が良いのでヨーグルトに混ぜて食べるのも良いですし、ハチミツと混ぜて食べるのもおすすめです。

 

ローヤルゼリーの効果をより高めるために、ここで紹介した飲み方を参考にしてくださいね。
毎日続けて飲むことも大切なので飲み忘れにも注意して、毎日の習慣にしましょう。


このページの先頭へ戻る