ローヤルゼリーとプロポリスの違い

ローヤルゼリーとプロポリスの違い

ローヤルゼリーやプロポリスが配合された健康食品やサプリメントが多数発売されていますから、ローヤルゼリーやプロポリスに対して何かしらの健康効果が期待できるというイメージを持たれている人も多いのではないでしょうか。
ローヤルゼリーやプロポリスはミツバチによって作り出される成分なのですが、どちらも健康に良さそうというイメージはあってもはっきりとした違いがよく分からないという人もいるかもしれません。
プロポリスはミツバチが樹液から集めてきた成分と自身の分泌物を混ぜる事によって作り出される成分なのですが、ミツバチはプロポリスを巣材として利用する事で巣の衛生状態を維持して雑菌やウイルスから巣の保護をしていると言われています。
一方ローヤルゼリーは働きバチが花粉や花の蜜から採取したものを体内の酵素で分解して作り出すのですが、ローヤルゼリーの中にはビタミンやミネラル、人間の体内で合成する事が不可能なアミノ酸などが豊富に含まれているので女王蜂にだけ提供されるものなのです。
ですからローヤルゼリーを食べる女王蜂は働きバチと比較して体長も大きく寿命も長いと言われているのです。
このようにローヤルゼリーとプロポリスには違いがありますが、どちらの成分も摂取する事で免疫力アップや美肌効果などの様々な健康効果が期待できると言われていますから、これらの成分が凝縮されたサプリメントなどを利用してみるとよいかもしれません。