ローヤルゼリーと糖尿病の関係

ローヤルゼリーと糖尿病の関係

食事の欧米化や運動不足などで、肥満と同時に糖尿病で悩まされる人が増えています。
血糖値が常に高い状態が続く糖尿病になると、さまざまな怖い合併症を引き起こすリスクが高くなります。
ローヤルゼリーには、糖尿病を予防する効果が期待されています。

 

糖尿病になるのはインスリンの働きが悪くなるから!

糖尿病には遺伝やウイルスが原因となっている1型と、生活習慣や肥満が原因となっている2型があります。
日本の糖尿病患者のほとんどは2型で、インスリンの分泌が足りていなかったりインスリンの効き目が悪くなることが直接的な原因となっています。
インスリンはすい臓から分泌されるホルモンです。
食事を摂れば血液中の血糖が増えます。
そうするとインスリンが分泌されます。
インスリンには血糖を臓器に取り込んだりエネルギーとして利用して、血液中の血糖値を一定に保つ働きがあります。
食事から摂ったブドウ糖=血糖をさまざまな用途に活用して、血糖値を正常に保つのに欠かせないのがインスリンです。
高カロリー高脂肪の食事が続いたり、そこに強いストレスや運動不足などが加われば、インスリンが常にたくさん必要になります。
するとインスリンの働きが悪くなったり分泌が足りなくなったりするのです。

 

ローヤルゼリーにはインスリンに似た働きが!

ローヤルゼリーには、インスリンに似た働きがあるデセン酸が含まれています。
デセン酸は、ローヤルゼリーにしか入っていない特有の成分です。
インスリンに似た働きを持つデセン酸を摂ることで、代わりに血糖値をコントロールしてくれると期待されています。

 

インスリンに関係するビタミンやミネラルも!

ローヤルゼリーには、デセン酸以外にもインスリンに関係する成分が含まれています。
すい臓からインスリンを分泌する際には、ビタミンB6がたくさん必要になります。
インスリンの合成とインスリンの働きを活性化させるのにビタミンB6が必要になってくるのですが、ローヤルゼリーにはビタミンB6も含まれています。
インスリンの合成に関わり血糖値が安定するよう働いている亜鉛や、糖質の分解と代謝を促進するビタミンB1もローヤルゼリーから補給できます。

 

食事制限にプラスすることで効果的に糖尿病予防が!

糖尿病の予防や、改善には食事制限が欠かせません。
ローヤルゼリーには不足しがちなビタミンやミネラル、アミノ酸がバランスよく含まれているという点でもメリットがあります。
インスリンをサポートする成分で糖尿病の進行を抑制すると同時に、栄養バランスを整えることができます。

 

ローヤルゼリーには、血糖コントロールをしているインスリンに似た作用を持つデセン酸が含まれています。
不足しがちな栄養素を補給しながらインスリンもサポートしてくれます。


このページの先頭へ戻る