パロチン

パロチン

パロチンとは女性ホルモンの一種、唾液腺ホルモンと呼ばれる物質です。薬剤としては、唾液腺機能の低下によるものとされる諸症、例えば、筋無力症・胃下垂・歯槽膿漏・更年期障害に適用されます。
ローヤルゼリーにはこの物質と同様の働きをする、パロチンと似た物質、類パロチンが含まれています。
唾液腺ホルモンは若返りホルモンとも呼ばれています。
これは女性に豊富に分泌されますが、老化とともに分泌が減り、中年期に肌の張りがなくなる原因でもあります。
しかしながら、この分泌低下は避ける事が出来ない為、外から摂取して補うしかないのです。
パロチン、類パロチンを摂取すれば、肌だけでなく、筋肉や骨、内臓等の発育を盛んにし、その臓器自体を若返らせる働きがあります。


このページの先頭へ戻る