プロポリス

プロポリス

プロポリスとは蜜蜂が集めてきた花や樹皮、木の芽といったものを唾液とともにかみ砕いて作る樹脂製混合物と定義されます。
同じ蜜蜂が作るものにローヤルゼリーがありますが、両者はまったく別のものです。
ローヤルゼリーは女王蜂の食糧として作られますが、プロポリスは元来、蜜蜂の巣の周囲に塗られたり、隙間を埋めるために利用されます。
プロポリスには強い抗菌作用があることが知られており、蜜蜂は自分たちの巣を外界の細菌から守るためにこの物質を使っているのです。
この抗菌作用のため、人間も古くからプロポリスを様々な用途で用いてきました。
古くはバイオリンの艶出しやミイラづくりにも利用されていましたが、ローマ時代には薬用としても重用されていました。
近年の研究で抗菌作用以外にも抗酸化作用や抗腫瘍活性作用を持つものが発見されて注目を集めています。
現代ではサプリメントも発売されており、風邪対策や健康維持にも活用されています。


このページの先頭へ戻る