ローヤルゼリーと自律神経の関係

ローヤルゼリーと自律神経の関係

ストレス社会と言われる現代ですから、自律神経のバランスを乱してさまざまな不調を訴える人もたくさんいます。
ローヤルゼリーには、自律神経の働きとも関係する成分が含まれています。
ローヤルゼリーが、自律神経の乱れからくる不調を改善してくれる効果が期待されています。

 

自律神経が乱れるとどうなるの?

自律神経は身体の働きをコントロールしています。
日中の活動時に優位になるのが交感神経で、睡眠時や休息時に優位になるのが副交感神経です。
それぞれが必要に応じて切り替わり、バランスを保ちながら生活しています。
自律神経のバランスは、身体にも心にも大きな影響を与えています。

 

ホルモン分泌や体温調整、免疫力などのさまざまな働きも担っています。
そのため自律神経のバランスが崩れる自律神経失調症になると、身体と心の不調に悩まされます。

 

自律神経のバランスを崩す原因は、ストレスや生活習慣の乱れ、加齢などです。
自律神経が乱れると、頭痛や動悸、のぼせ、胃の不快感などの身体の不調から、気分の落ち込みなどの心への不調も出てきます。

 

ローヤルゼリーには自律神経を整える作用がある成分が!

自律神経のバランスが崩れてしまうのは、ストレスが大いに関係しています。
ローヤルゼリーには神経伝達物質であるアセチルコリンが含まれており、これが副交感神経を刺激して調整してくれると言われています
神経の高ぶりや、不眠の悩みを軽減してくれる効果があるようです。

 

自律神経の乱れの一因は、アセチルコリン不足とも言われています。
ローヤルゼリーからアセチルコリンを補給すれば自律神経を正常に整えることができるでしょう。

 

ローヤルゼリーがストレスに強い身体作りを!

ローヤルゼリーにはビタミンB群も豊富に含まれています。
ビタミンB群にはイライラや不眠を抑える作用があります。
心と身体はリンクしていますから、身体の疲労が精神的なストレスを強めることもあります。
ローヤルゼリーにはバランスの良い栄養素が含まれていますから、身体を疲れを取りストレスに強い身体作りもサポートしてくれます。

 

女性ホルモン調整で更年期特有の自律神経失調症にも!

更年期の女性に起こる自律神経失調症は、加齢により女性ホルモンの分泌が低下することが原因です。
ローヤルゼリーに含まれているデセン酸は、女性ホルモンに似た作用があります。
更年期のホルモンバランスを調整し、自律神経失調症を改善してくれる効果が期待出来ます。

 

ローヤルゼリーには、精神の安定と健康な身体をサポートしてくれる栄養素がバランスよく含まれています。
心と身体の両方を整えてくれるローヤルゼリーですから、ストレスの多い人にもオススメです。


このページの先頭へ戻る